不二家の日記

クローン病の人の日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術後二日目

手術が終わった次の朝。

夜は基本的には3時間か2時間置きに熱や血圧を測られるのでまともに寝れません。
熱は熱覚ましなどで38度前後って所でしょうか。

気分は特に物凄い痛い!っていう感覚ではないのですが、ただ痛いのは切った所より肩ですね。
お腹を切った人の多くは何故か肩が痛くなるみたいです。

それと麻酔の副作用として体が物凄くかゆくなるってのもあります。

その日一日特に何をするっていう訳でもなくだらだらと天井を見るだけで時間が過ぎていくって感じです。

縫合不全にならないようにと祈りながら・・・・


よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif


スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

手術当日

いよいよ手術当日。

朝起きると当たり前の何時と変わらない朝でした。
基本的には頑張る頑張らないと言うより寝てるだけですからね^^;

他の全般的に手術した人の話を聞いてみるとその日の一回目の手術が良いみたいです。
私の場合はその日の2回目の手術。つまり2番目の手術で、最初の人が終わり次第自分の番が回ってくるので、時間が分からないってのが痛いです。

まぁ家族にとっては予定があるし、いつ始まりいつ終わるかも分からないので気が気じゃないですね・・・


最初1時と言われたのですが予定より早くなり12時から呼ばれました。
まぁそれまで事前処理として毛剃られるわけですが、そこまで下まで剃られなかったので
ツゥルツゥルにならずにすみました^^;

呼ばれると直ぐに腸の活動を抑える注射をお尻にされます。
おそらく大腸内視鏡をやる時と一緒の物でしょう。

そこまで行ってしまうとあっという間に時間が過ぎていきます。
歩いて手術室まで行くのかなと思ってたのですが、実際はベッドで運ばれました。。。

手術室に着くと麻酔科の先生が居て背中に麻酔を刺した後もう意識がなくなりました・・



そして目が覚めたとき不思議な感覚でした・・・
目が覚める前に夢を見てる感覚があって暗闇の中自分の親しい人達が並んでいるという、普段夢を見てもこんな感じにはならないですね。

目が覚めると痛いって感覚は無くボーっとしてる感覚ですね。

そのまま何も考える事が出来ず言われるがままに動きようやく意識がしっかりしてきた時には
病室に戻ってました。
そこには色々な人が居て話しかけられたので答えるって感じで実際には

自分が何を言ったか、
そこに誰と誰が言ったか

なんてさっぱり分からないですね・・・・
ただ猛烈な吐き気がでるくらいしか・・・


まだ眠かったのでとりあえず寝ました。

手術する前は麻酔でたくさん寝たせいで夜が寝れないのかな?と思ったのですが実際はそうでもなく、ただ色々な管が繋がってるなとしか感じませんね・・

起きて見ると目の前には見慣れた顔がありました。

その顔を見たとき初めて「あ~生きてるんだ」と実感が沸きましたね。

その後の記憶はほとんど無いんですが時々看護士さんが熱と血圧を測り、そして体位を変えに来てくれました。そのときの私の熱は38.9度くらいで熱冷ましの注射や点滴を使ってました。

この日の記憶は本当にうる覚えであんまり説明がつかないですね・・・・


一応生きている!

それだけです。


よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

手術前日

手術前日は点滴生活から入りました。

まぁ3ヶ月前から絶食してたので別にそんな気にしなかったのですが、看護士さんが毎回

「今日は食事なしですので食事はしないでください」

って言われるのが煩わしかったですね・・・・

分かりました~って答えるのですが家の親は、ちょっとめんどくさい人で

「家の子ずっと食べてないんですよ」

とかわざわざ言わなくて良い事を言うあたりが・・・・


手術の事前処理として下剤(ニフレック)を2リットル飲むのですが、今の私の腸にはその下剤すら通すにはきついらしく、少しの量で限界に至りました。

さすがに手術前日となると色々思う節があるのですが、案外ぐっすり寝れましたね^^;
まぁ考えてもしょうがないってのもあるし、逃げ出そうにも今この手術をしなければ確実に後で後悔するのは自分だろうし、
手術する前の自分は結局は何も食べる事が出来ないし、間違ってガムなどを食べてしまった時には
すぐ近くに病院がなければ場合によっては死ぬしかないって思えば、
後は先生にまかすって事しかできませんよね・・・・・・・



よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif



テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

手術二日前

手術二日前・・・
外科の先生から手術の説明を受ける

手術内容は腹腔鏡下手術って奴でお腹を数箇所切って腸をそこから取り出して手術するって内容でした。
その方が再発の多く今後また確実に手術することになるクローン病の患者にとって最善の方法であろうとの事です。

腹を切る箇所が少なければ少ないほど回復が早いみたいです。

それでも全身麻酔なので色々な手術による合併症が起こりえるという話を聞かされました。
中でも「縫合不全」って切り取り繋げた場所が繋がらない時が一番やっかいらしいです。

縫合不全の時は数日後麻酔が切れたときに分かるらしく、便が腸の中で漏れるので物凄い痛みが出るみたいです。
2回腸の縫合をやってそれでも繋がらなかったときは大抵アウト!って感じになり死ぬらしいです。

そうならないためにくっ付かなかった時は至急オペをやり人工肛門を付け便を外に逃がすみたいです。

クローン病の患者は大腸癌の患者に比べてこの縫合不全になる確率が高いみたいです。

本来なら狭窄形成術という腸を切り取るのではなくて狭くなった所を広げる手術方法でやるべきなのですが、
私の場合複数箇所腸閉塞が起きているので切り取るという判断になりました。

ざっと話を聞くと運次第かなと^^;

まぁ二日前なんであまり実感がありませんでしたねぇ・・・・・
入院日に仕事で呼び出されて病院抜け出して会社行ってたくらいだし・・・


よろしければポチッとお願いします。
banner_01.gif


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

入院日決定

去年の11月から手術すると言われて2ヶ月が過ぎようとしています。

この手術日が決まらなくて全ての予定が立てられなかったのですが、ようやく16日に入院し19日手術する事になりました!

まぁそんな事でしばらく入院してきます。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事+コメント

カテゴリー
月別アーカイブ
BlogPeple

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

フリーエリア
最近のトラックバック
あし@

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
よろしけばポチっと

  1. 無料アクセス解析
SEO対策:クローン病
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。